包茎手術でコンプレックス改善

ポイント

包茎手術をするときに押さえておきたいポイントというものをここでは紹介しよう。

まずはなんといっても「どれだけの金額がかかるのか」ということ。手術というくらいだからとてもかかるのではないか…と思っている人もいるだろう。しかし、基本的には保険がきくので実質の負担は…
真性包茎やカントン包茎など、健康的な害があるものに関してはだいたい3万円くらいで手術をうけることができる。しかし、仮性包茎の場合は全く健康に害はないため保険は適応されない。
仮性包茎を治したい場合は大体8万円~だとおもうので、これを覚えておいてほしい。

またクリニックによっては学割が効くところもあり、もしかしたらすこし安くなる可能性もある。しかし気をつけて欲しいのはやはりなんでも安すぎるというのは危険ということだ。
中には安かろう悪かろうという医者なのに最低な仕事をする人もいる。そういう人に自分のペニスを預けるというのはとても怖いものだ。
ぜひみなさんも安さに惹かれてそういうところに行かないようにしてほしい。やはりまっとうな病院に、お金を貯めていくのが正解だと思う。

それでは次に紹介しようと思っているのが…そう、実際の流れだ。これを紹介して終わろうと思う。